News | ###デイリーレポート

カナダ経済のすべて

By 07/09/2014 No Comments

取引と金融の街ニューヨークから、インベストディバのキアナ・ダニエルが投資アドバイザーとしてあなたのお小遣い作りを助けます。

本日のピックアップは通称ルーニーことカナダドル氏と、そのお相手のレディー・米ドルです。

ペアは1.12の高値に到達した後引き戻しており、一目の雲の下で1.06付近の38%フィボナッチレベルを試しています。RSIは中立エリアの下にあり、1.105の下で下落傾向でしょう。最初のターゲットは50%フィボナッチレベルの1.044と、次点が1.025です。
1.105を上抜けすると見通しは強気に変わり、1.128と1.146をターゲットに上昇の見込みです。

スライド5

ファンダメンタル分析の視点からみると、カナダのデータは現在のところほぼ好調で、期待インフレ率は国内消費をサポートできています。これもまたカナダドル高のシナリオを裏付けしてくれます。カナダ経済を詳しく見てみましょう。
1. コモディティに依存した経済であるカナダでは、全体の成長は大きく貿易産業の貢献に頼っています。
カナダの輸出額はこの5月に記録的に高まり、10億カナダドル近くあった財源不足が2億カナダドル程へ減額するに十分なほどでした。輸出による利益は自動車パーツとエンジンの購入の上昇と、消耗品の売上加速によってもたらされました。一方現地生産商品の需要がリバウンドしたためか、5月の輸入は0.3%減少しました。
カナダの輸出の65%はアメリカに向けられていることに注意してください。貿易の回復はアメリカ経済が好調であるかぎりは続くでしょう。
2.一方カナダ製造業の数字はそれほど楽観的な絵を描けていません。
今週のはじめに発表されたPMIの結果は残念なもので、雇用や棚卸、入荷遅延指数などはおしなべて先月の数値に比べて低いものとなりました。逆に価格指標は前回よりも高いものとなり、インフレ率の好調な期待に繋がりました。
3.価格水準の観点から見ると、CPIは5月の価格上昇分を反映し名目インフレ率とコアCPI共に0.5%の上昇を見せました。予測されていた0.2%の上昇率も大きく、名目CPIでは0.3%の上昇となりました。
4.最後に大事なこととしては、4月分の確定したカナダの現行データです。
名目小売売上高は1.1%上昇し、0.4%の予測をはるかに上回りました。一方実質売上高は0.7%に留まっているものの、0.4%の予測値よりは大きくなっています。更には5月分の実質消費者支出は0.1%のペースアップ、名目小売売上高で0.2%の増加と堅実な上昇を見せています。消費者支出の先行指標であると言われる卸売売上高もまたいい数値を示しました。リテーラーは卸売を4月には1.2%増加させ、全開の0.3%の減少から考えると大きなリバウンドです。
もちろん支出はまた雇用状況にも左右されますが、これは金曜日に発表される雇用レポートによってはっきりするでしょう。 

長期トレーダーの方々、小さな損失に焦らず、大局を見ましょう。短期トレーダーの方々は、責任を持って投資しましょう。そしてこのビデオレポートを気に入ってくれた皆さん、動画をFacebookTwittier(日本語版)でInvestDivaのフォローも忘れずに!

ではまた明日お会いしましょう!

English ver

日本語版メルマガ開始しました!登録はこちら:

IDinJP

signup

down arrow black transparrent

preview

down arrow black transparrent

get it

今日のFXテクニカル・レベル分析

EUR/USD -ユーロ/ドル: リバウンド継続。

Invest Divaのオススメ:1.3575の上でロングポジション。ターゲットは1.364と1.366です。

代替シナリオ: 1.3575の下で1.3555と1.3535をターゲットに下落。

ダンスフロア概観: RSIは上昇トレンドラインに支持されており、価格は強気チャネル内で遷移しています。

サポートとレジスタンス:
1.3675
1.366
1.364
1.3607 前回
1.3575
1.3555
1.3535

スライド2

GBP/USD -ポンド/ドル: 1.7145がキーレジスタンス。

Invest Divaのオススメ: 1.7145の下でショートポジション。ターゲットは1.708と1.7055です。

代替シナリオ: 1.7145の上で1.718と1.72をターゲットに上昇。

ダンスフロア概観: RSIは弱気トレンドラインを上抜けできませんでした。

サポートとレジスタンス:
1.72
1.718
1.7145
1.7115 前回
1.708
1.7055
1.7005

USD/JPY -ドル/円: 抑圧気味。

Invest Divaのオススメ: 101.8の下でショートポジション。ターゲットは101.4と101.2です。

代替シナリオ: 101.8の上で102と102.25をターゲットに上昇。

ダンスフロア概観: RSIは上昇モメンタムを欠いています。

サポートとレジスタンス:
102.25
102
101.8
101.6755 前回
101.4
101.2
100.8

スライド4

EUR/JPY -ユーロ/円: 抑圧気味。

Invest Divaのオススメ: 138.55の下でショートポジション。ターゲットは138.1と137.95です。

代替シナリオ: 138.55の上で138.85と139.1をターゲットに上昇。

ダンスフロア概観: RSIは70%の主要レジスタンスで詰まっており、逆に下がりつつあります。

サポートとレジスタンス:
139.1
138.85
138.55
138.3288 前回
138.1
137.95
137.65

GBP/JPY -ポンド/円: 抑圧気味。

Invest Divaのオススメ: 174.25の下でショートポジション。ターゲットは173.35と172.85です。

代替シナリオ: 174.25の上で174.55と175.15をターゲットに上昇。

ダンスフロア概観:リバウンドの継続も否定できませんが、限定的でしょう。

サポートとレジスタンス:
175.15
174.55
174.25
174.0111 前回
173.35
172.85
172.35

NZD/USD -NZドル/米ドル: 上昇傾向続く。

Invest Divaのオススメ:0.877の上でロングポジション。ターゲットは0.8835と0.886です。

代替シナリオ: 0.877の下で0.8735と0.871をターゲットに下落。

ダンスフロア概観: RSIは強気バイアスで遷移しています。

サポートとレジスタンス:
0.89
0.886
0.8835
0.8798 前回
0.877
0.8735
0.871

AUD/USD -豪ドル/米ドル: 0.9365の上で強気バイアス。

Invest Divaのオススメ: 0.9365の上でロングポジション。ターゲットは0.9445と0.9465です。

代替シナリオ: 0.9365の下で0.9325と0.929をターゲットに下落。

ダンスフロア概観: RSIは強気バイアスで遷移しています。

サポートとレジスタンス:
0.9505
0.9465
0.9445
0.9398 前回
0.9365
0.9325
0.929

貴金属情報

1332の下でショートポジション。ターゲットは1285と1240です。

代替シナリオ: 1332の上で1390と1434をターゲットに上昇。

19.7の上でロングポジション。ターゲットは22.17と23.05です。

代替シナリオ: 19.7の下で18.7と18.2をターゲットに下落。

今日のUSインデックス

S&P500

1978の下でショートポジション。ターゲットは1937と1923です。

代替シナリオ:1978の上で1986と1994をターゲットに上昇。

Dow Jones

17000の下でショートポジション。ターゲットは16715と16620です。

代替シナリオ: 17000の上で17050と17090をターゲットに上昇。

Nasdaq 100

3918の下でショートポジション。ターゲットは3808と3783です。

代替シナリオ: 3918の上で3946と3962をターゲットに上昇。

Russell 2000

1183の下でショートポジション。ターゲットは1156と1147です。

代替シナリオ: 1183の上で1194と1211をターゲットに上昇。

 

signup

down arrow black transparrent

preview

down arrow black transparrent

get it

Leave a Reply