デイリーレポート

今イチオシの仮想通貨カテゴリー4選

By 08/20/2018 No Comments


今イチオシの仮想通貨カテゴリー4選: 今日は最も人気の仮想通貨のカテゴリーと、各カテゴリーにおける代表的な通貨をご紹介します。

まず初めは「決済用の仮想通貨」です。このカテゴリーに分類される仮想通貨は価値の保存や取引、支払いなどに利用され、米国ドルなどの政府紙幣と同様の役割を果たします。ビットコイン(BTC)やライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)やオミセゴー(OMG)がこの分野に該当するでしょう。

二つ目は「プライバシー用の仮想通貨」です。モネロ(XMR)やジーキャッシュ(ZEC)、クロークコイン(CLOAK)など、仮想通貨の中でも取引の安全性や匿名性に特化したものがこのカテゴリーに分類されます。

取引シグナルはこちら

Kiana Investing Group Facebook size

三つめは「プラットフォーム用の仮想通貨」です。このカテゴリーに分類されるのは、分散型アプリケーションを作成するためのブロックチェーンプラットフォームとして誕生した仮想通貨で、最も代表的なのはイーサリアム(ETH)でしょう。そのほかにもネオ(NEO)やリスク(LSK)、イオス(EOS)などがこのカテゴリーに該当します。

カテゴリー四つ目は「交換用の仮想通貨」です。バイナンスコイン(BNB)やクーコイン(KCS)など、主に仮想通貨取引所で使用されることを目的に発行された仮想通貨です。

Risks of Cryptocurrency Investing - Cryptocurrency Investing for Dummies book cover

Risks of Cryptocurrency Investing – Cryptocurrency Investing for Dummies book cover

このほかにも金融や不動産、ゲームや医療など、仮想通貨のカテゴリーは増え続けています。詳しくは「Cryptocurrency Investing for Dummies」やInvest Divaのホームページをご覧ください。

If you liked this blog post, then you'll loved this full box gray

Leave a Reply