デイリーレポートビデオレポート (FDR)

豪ドルは米ドルに対してリバウンド

By 08/12/2014 No Comments
取引と金融の街ニューヨークから、インベストディバのキアナ・ダニエルが投資アドバイザーとしてあなたのお小遣い作りを助けます
今週のFXダンスフロアで踊る通貨ペアたちの分析です。

Kiana Danial Japanese 0812 video player

オージードルはドルに対して、ここ7ヶ月の高値である0.95からリバウンドしていたようです。ペアは最終的に動き、オーストラリアの雇用レポートが不調であったためか一目の雲を下抜けし、次のフィボナッチレベルに向かって更に下落しています。次のターゲットは0.9181と0.9081ですが、0.95をうわ抜けした場合は見通しは強気に戻り0.9750がターゲットとなるでしょう。

Japanese_IMG_1_AUDUSD

ユーロドルは前回のターゲットだった1.345と1.33に到達して私たちにピップをプレゼントしてくれた後、未だ50%フィボナッチレベル付近にとどまっています。これを下抜ければ1.31まで下落すると考えられますが、しばらくは様子見です。逆に1.37を上抜けした場合、1.4と1.4245をターゲットに更に上昇するでしょう。

Japanese_IMG_2_EURUSD_0811

ポンドドルはしばらくここ5年間の高値である1.7レベル付近の保ち合いで、Invest Divaのフォロワーにこれまた美味しいピップをもたらした後、どっちつかずの関係を決済して遂に一目の雲を下抜けしました。1.65をターゲットに1.68から下落するのではないかと考えられます。もしペアが気を変えて一目の雲や1.71のレベルを上回るようであれば、1.74と1.79がターゲットになるでしょう。

ドル円は101と103の狭いレンジの中で値動きを繰り返し、私たちをもてあそんでいます。金曜日の時点で一目の雲の上にハンマーらしきローソク足パターンがありましたが、ペアはどうやらつまらないステップに飽きてしまったようで、ようやく長期ターゲットである105に向かって少し上昇を見せ始めました。Japanese_IMG_3_USD_JPY_0811

貴金属とコモディティーです。
石油が先週96.90を下回り、短期トレーダーにプレッシャーを与えました。金はウクライナ、イラク、ガザとイスラエル間に走る緊張のため1300の上でなんとかリバウンドをしていますが、短期的には未だ1290と1325の間で取引されています。

signup

preview

get it

Leave a Reply

 

 

  • Economic Calendar
  • Terms of Service
  • Privacy Policy
  • Disclaimer:Investing in the financial markets involves a risk of loss.
    You should only invest the money you can afford to lose.

    Invest Diva (KPHR Capital, LLC) and Kiana Danial are NOT a financial advisor. Nothing said on investdiva.com by Kiana Danial or other contributors is meant to be a recommendation to buy or sell any financial instrument.