デイリーレポート

今週のまとめ

By 11/21/2014 No Comments

今週は多くの市場を動かす経済イベントがあり、
短期的にボラティリティを生み出したり、またいくつかの通貨では今後の方向を変化させたものもありました。

Brown paper package with torn section

すぐに思いつく最も大きなショックといえば、日本が不景気状態に入ったと世界を驚かせた時でしょう。
加えて日銀の追加金融緩和や解散総選挙の噂などの要因から、ドル円では現在引き戻しが見られるものの今後更に円安が加速するものと考えられます。
(これは日本の輸出を増大させることにご注意ください)

イギリスの消費者も過去数ヶ月の芳しくない結果を産んできましたが、10月の小売売上高はあらゆるマーケットの期待を裏切って0.8%も上昇しました。
さらに良いことに、去年の10月と比較するとと4.3%の増加です。
この数値はすでに小売業者のディスカウントセールに支えられているものですが、
クリスマスのショッピングに向けてマーケットに消費の風潮を吹き込みました。

これはささやかな上昇をポンドにもたらしましたが、
昨夜のFOMC議事録発表時でも証明されたように、ポンド高になって特別喜ぶような人は誰もいないのか、この上昇の動きは極短期的なものとなりました。

ヨーロッパでは、欧州中央銀行のドラギ氏が金曜日にユーロ圏の経済を救済するためさらに積極的な措置をとると発表し、市場に波紋を呼びました。
「いささか低すぎる」インフレ率は必要なあらゆる手段に寄って早く増加させるべきであると述べたにも関わらず、市場を観察する限り
投資家はスーパーマリオの決意をそれほど気に入りはしなかったようです。
11月のPMI速報値もまたそれほど良くはありませんでした。
数値は全て50のブレークレベルに向かって下がりつつあり、フランスの製造業が牽引役となっている一方、関連産業では50を上抜けすることはできませんでした。

その他のヨーロッパでは、イタリアが予算を組む際、EUの国の財政健全度を測るための「ブレる」会計手法を非難し、ブリュッセルの不満を買ってしまったかもしれません。
ヨーロッパの国々は来週のはじめにもブリュッセルがイタリアの予算案を受け入れるかどうかを聞くことができるでしょう。
また予算案が提出される前からフランスとイタリアは基準に達していないのではないかとの推測が広くなされていました。
イタリアは今やEUが実際のギャップを計算するばかりなのは時代遅れで、予算を拡大するためにそれらがいかに計算されるべきかの新たな提案を考えなければいけないことは明白だと主張しています。

ここアメリカでは、FRBが規制しているはずの銀行に友好的過ぎたか否かについてのレビューを行うことになっています。
この発表は若干都合のいいことに、FRBの二名の主要人物が議会で規制についての見解を述べに向かう1日前になされました。
William Dudley氏はそこで発言を行うFRBのメンバーですが、銀行に対する不信感はそれだけで金融システムの安定性に対するリスクになり得ると述べています。
今日は金曜日ですので、3分だけ時間を割いてChannel Fourの経済版で銀行業務とその信頼性問題についてのより詳しいレポートをご覧ください。

来週は日本とヨーロッパから残りの年末にかけて取りうるべきピップ獲得のための戦略を決定するのに
寄与するような情報が聞こえるはずです。

それではまた来週お会いしましょう。

English ver

日本語版メルマガ開始しました!登録はこちら:

IDinJP

短期FXテクニカル・レベル分析


EUR/USD 4時間足 FX ダンスフロア
EUR/USD 4時間足: 38%フィボナッチレベルを上抜けできず

Invest Diva ポジション: 1.2487の下でショートポジション。ターゲットは1.2363と1.2299です。

テクニカル分析: 1.2563の38%フィボナッチレベルの上抜けに失敗し、23%フィボナッチレベルと一目の雲を下抜けし下落が続いています。RSIは売られすぎゾーンに向かっています。

代替シナリオ: 1.2487を上抜けすれば見通しは1.2563と1.2624をターゲットに強気に転じるでしょう。

ストップとリミット:

サポートレベル 転換点 レジスタンスレベル
1.5817 1.5656 1.5991
1.5731 1.5481


GBP/USD 4時間足 FX ダンスフロア
GBP/USD 4時間足: 保ち合い。

Invest Diva ポジション: 1.5656の下でショートポジション。ターゲットは1.5591と1.5481です。

テクニカル分析: 一目の雲とピボットレベルの間で横ばい状態が続いています。RSIも中立エリア付近に留まっています。

代替シナリオ: 1.5656の上で1.5731と1.5817をターゲットに上昇。

サポートレベル 転換点 レジスタンスレベル
1.2624 1.2487 1.2363
1.2563 1.2299


AUD/USD 4時間足 FX ダンスフロア
AUD/USD 4時間足: 38%フィボナッチレベルを上抜け。

Invest Diva ポジション: 0.8724の上でロングポジション。ターゲットは0.8764と0.8814です。

テクニカル分析: ピボットレベルに設定していた38%フィボナッチレベルを上抜けし、一時的に一目の雲も上抜けしました。RSI中立エリア上空に向かっています。

代替シナリオ: 0.8684の下でをターゲットに0.8635と0.8555下落。

サポートレベル 転換点 レジスタンスレベル
0.8814 0.8724 0.8635
0.8764 0.8555


USD/CAD 4時間足 FX ダンスフロア
USD/CAD 4時間足: 下落中。

Invest Diva ポジション: 1.1226の下でショートポジション。ターゲットは1.1171と11080です。

テクニカル分析: 一目の雲を上抜けできず、代わりに50%フィボナッチレベルを下抜けしターゲットである1.1126に到達しました。RSIも売られすぎゾーンに到達しました。

代替シナリオ: 1.1272の上で1.1317と1.1372をターゲットに上昇。

ストップとリミット:

サポートレベル 転換点 レジスタンスレベル
1.1372 1.1272 1.1226
1.1317 1.1171


USD/JPY 4時間足 FX ダンスフロア
USD/JPY 4時間足: 保ち合い。

Invest Diva ポジション: 117.50の上でロングポジション。ターゲットは118.86と119.78です。

テクニカル分析: 引き戻しの後一目の雲の上で117.50のサポートレベル付近で保ち合い中です。RSIも中立エリア上空で横ばい状態です。

代替シナリオ: Below 117.50の下でをターゲットに下落。116.56と115.60.

ストップとリミット:

サポートレベル 転換点 レジスタンスレベル
116.56 117.50 119.78
115.60 119.78


USD/CHF 4時間足 FX ダンスフロア
USD/CHF 4時間足: 上昇中。

Invest Diva ポジション: 0.9687の上でロングポジション。ターゲットは0.9737と0.9815です。

テクニカル分析: 一目の雲を上抜けし、ターゲットであった0.9687をも超えて引き続き上昇中です。RSIは買われすぎゾーンに近づいています。

代替シナリオ: 0.9687の下で0.9648と0.9592をターゲットに下落。

ストップとリミット:

サポートレベル 転換点 レジスタンスレベル
0.9648 0.9687 0.9737
0.9592 0.9815

 

signup
preview
get it

Leave a Reply

 

 

  • Economic Calendar
  • Terms of Service
  • Privacy Policy
  • Disclaimer:Investing in the financial markets involves a risk of loss.
    You should only invest the money you can afford to lose.

    Invest Diva (KPHR Capital, LLC) and Kiana Danial are NOT a financial advisor. Nothing said on investdiva.com by Kiana Danial or other contributors is meant to be a recommendation to buy or sell any financial instrument.