デイリーレポート

落ちるキウイを追いかけろ!

By 03/27/2015 No Comments

ニュージーランドドルは従来、主に相手の通貨による動きに合わせて遷移してきました。
例えば2014年の後半は下落するカナダドルに対して上昇し、強いドルに対しては下落するというように。
ただしキウイ(ランドドル)を取引する際に、相手国通貨の挙動にもっぱら気をつけなければならない一方で、オーストラリアとニュージーランド銀行グループによる企業信頼感指数(ANZ企業信頼感指数)が来週火曜日のGMT1:00amに発表されます。(New York時間では月曜の夜になります。)
ここらでニュージーランド経済についてもきちんとおさらいしていきましょう。

ファンダメンタル分析

Bloombergによると、ニュージーランド経済は2014年、低金利と旅行者の支出の増加が消費を押上直近7年間の中で最も速いペースで拡大しました。

しかし年が明けて2015年、2ヶ月連続で上昇していたはずのニュージーランドのGDT(国際乳製品価格)指数が3月、突然8.8%の下落に直面しました。
これが最近のキウイ下落の背後にある主な原因でしょう。

ニュージーランド準備銀行(EBNZ)は90日銀行手形利子の予想値を発表し、少なくとも2017年まで借用コストは変化しないであろうことを示唆しました。
次回の調整は、それが切り上げか切り下げかに関わらず、賃金と価格、そしてインフレ予測などのデータを考慮して決定されるます。

しかしながら世界最大の乳製品輸出であるFonterra Cooperative Group Ltd.を脅かす干ばつリスクが存在します。
地域を干ばつが襲ったため乳製品生産が落ち込んだため、このまま2015年前半の成長率が頭打ちになる可能性があります。

ニュージーランドドルは今年のはじめ、RBNZが金融政策会議で金利カットを急ぐ必要はないとのシグナルを発した後、なんとかUSドルに対してサポートで下げ止まっている状態です。
Graeme Wheeler総裁は強い経済成長を支える様々な要素を強調し、石油価格のインパクトが大きく反映された弱いインフレ発表に関しては黙殺しました。

石油価格の焦点

石油価格は市場の背後に潜む大きな市場変動要因です。
中東情勢に対する懸念から、現在石油価格は上昇を続けており、サウジアラビアの今後の動き如何によって価格は更に上昇する可能性があります。
トレーダーはバブ・エル・マンデル海峡の片方に鎮座するイエメンのために供給安定性が乱されることを懸念しています。
同海峡はアデン湾と紅海が交わりスエズ運河まで流れるサプライ動線の要です。

1バレルあたりの石油価格は昨日4%近く上昇し、ブレント価格は現在約58ドルとなっています。
価格は夜の間に落ち着きを取り戻しましたが、今朝イエメンの首都で連続爆発があったとのニュースが流れると再び上昇しました。

一方こうした現状にもかかわらず、ゴールドマン・サックスはタンカーはもし必要ならばアフリカを迂回できるため、石油供給に与える影響はわずかに過ぎないと語ります。
更に経済制裁の緩和の代わりにイランの核開発計画について設けられるであろう話し合いによる直近の石油価格への影響ほぼ無視出来るものであるとも言っています。

キウイはUSドル、カナダドルを含むほとんどの通貨に対して今週の初めから下落しています。

NZD/USDのテクニカル分析と取引戦略

NZD/USDペアは全体としてドル高に引っ張られた下降トレンドにあり、2月にターゲットであった0.72380に到達しました。
そこからリバウンドし、ピボットレベルである23%フィボナッチレベルに戻りボリンジャーバンドの上線にかすっています。
その際コマと弱気の包み線のローソク足パターンが続いており、センチメントが下落に戻ってきたことがわかります。
今朝ようやくピボットレベルの下抜けを確認でき、0.74600までさらなる下落が期待できます。
更に前回のターゲットであった0.73500が次のターゲットとなるでしょう。

その通り、FX市場はサイクルで動いているのです!

nzdusd technical analysis bollinger bands fibonacci levels retracement support resistance forex trading

私は0.78300の38%フィボナッチレベルにストップロスオーダーを入れました。
これが実際代替シナリオにおける強気のターゲットとなります。

月曜日のANZ発表の前後にトレード状況をしっかりと確認し、ストップとリミットを市場センチメントに従って調整してください。
Invest Divaでも続報を掲載しますのでお見逃しなく!

NZD/CADのテクニカル分析と取引戦略

対米ドルと違って、カナダドルに対してはキウイは全体を通して上昇トレンドを見せています。

nzdcad ichimoku

しかしながら最近の弱気センチメントがここでも効いてきました。市場調整などとも呼ばれるこれのため、NZD/CADでもピボットレベルの下抜けを確認し、0.94530と0.93580に向かって更なる下落が期待できます。ストップロスオーダーは0.96のレベル付近にセットしています。

果たしてANZ指数はキウイのセンチメントを変えるでしょうか?FacebookTwitterで皆さんのご意見を聞かせてください。

Leave a Reply

 

 

  • Economic Calendar
  • Terms of Service
  • Privacy Policy
  • Disclaimer:Investing in the financial markets involves a risk of loss.
    You should only invest the money you can afford to lose.

    Invest Diva (KPHR Capital, LLC) and Kiana Danial are NOT a financial advisor. Nothing said on investdiva.com by Kiana Danial or other contributors is meant to be a recommendation to buy or sell any financial instrument.