デイリーレポート

週末のおさらいと今週のまとめ

By 12/01/2014 No Comments
サンクスギビングデーが明けました。皆さんハッピーマンデー!トレーディングという意味では落ち着いていたここアメリカですが、(もちろん食べたり遊んだりという意味では全くもって何も落ち着いていませんでした)多くのヨーロッパ市場参加者もこれに倣っていたようです。
発表されたデータもマーケットをわずかに動かしたに過ぎず,NY時間の日曜夜に再び開場してからも、ムーディーズによる日本の格落ちがアジア時間の基調となり、
USD/JPYでは7年ぶりの119.00を上回る高値から強い反発が起きたためUSドルが全体的に下落傾向となりました。Brown paper package with torn section

ヨーロッパのインフレ

EUR/USDはヨーロッパのインフレ率のために強気のセンチメントを形成しつつあります。
現在はちょうど0.3%、5年来の低音で、デフレーションから若干離れているに過ぎない状態です。
今週に予定されているECBの月例会議の前に発表された今回のインフレ率ですが、これにも関わらず人々はECBが何か行動を起こすとは期待していません。
その代わり、ほとんどの人々はマリオ・ドラギ氏がECBはインフレ率をサポートするための幅広い手段をとる準備ができているのだと、再度人々に安心させるために発言の言葉選びを変えてくるだろうと考えています。
我々も新年の抱負に腕まくりをするのはいいことだと理解しているわけですが、一方で新年を待っているべきではなかったという議論もあります。
発表の後ユーロは飛び上がり、近いうちに必ず行われるであろうQEを見据え、投資家はさらなるショートポジションを狙って準備をはじめました。

更にヨーロッパでは、公的支援が今月で終わりになるためギリシャがさらなる支援を容認する考えに至っているようです。
アテネは追加支援に反対し、数年に渡る支援から「キレイに」足を洗いたいと考えているようです。
しかしながらECBはギリシャがIMFの基準を満たすクレジットラインを保持していない限り、必要な緊急資金供給をするためのギリシャ債を担保に受け付けることはできないと回答しています。

フランスでは、ニコラス・サルコジ氏が保守党の新たな党首として選出されました。
かなり僅差の勝利のなったため、サルコジ氏の最初の掛け声は政党内での強い結束となりました。
「フランス国民に何か、今日のオランド氏や明日のマリーヌ・ル・ペンによる恥とは違ったものを提供し」たいと考えており、また未だにフランスが今年の収支について最善を尽くしきっていない、来年度の予算もいいものとは思えないと述べるEUと争っています。
ブリュッセルは金融危機直後に書かれた予算ルールへの追従が足りないことに対する巨額の罰金にフランスが値するのかについての判断を3月まで延期しました。

石油のいたずら

石油価格は下落を続けています。アジアでOPECが供給を制限しないというニュースがまとめて伝えられ、現在は5年来の低値に下落しています。
石油だけでなく、スイスが検討していた金購入についてこれを取りやめる投票結果が発表されたことを受け、アジア時間では金価格も大きく下落しました。
結果は十分想定できたものでしたが、それを度外視するにしてもインフレに対するヘッジや投資として貴金属を購入することは多少のインセンティブもないようです。

今週のピックアップ

今日はロンドン時間に製造業PMIがイギリスを含むヨーロッパ各国空は発表されるため、慌ただしいスタートを切りました。
次はアメリカからのPMIデータ、更にBOEからの住宅ローン承認数、一夜おいてオーストラリア準備銀行からの金利変動について発表のため豪ドルにも注目が集まっています。
銀行としては金利カットをしたいところですが、グレン・スティーブン総裁はコモディティー価格の下落が輸出を直撃している圧力を肌身で感じ始めており、発表はかなりハト派よりになると思われます、

PMI発表は火曜日、水曜日と続き、建設業、サービス業データも発表されます。
木曜日は注目の日で、ECB発表はとくに通貨にとって大きなリスクとなるでしょう。
週末には非農業部門雇用者数がアメリカから発表され、クリスマスや正月休暇に近づくにつれ12月のトレード量が減少していく前の貴重なボラティリティ機会となりそうです。

明日は大事なお知らせがありますので、必ず覗きにきてくださいね!それではまた明日。

English ver

日本語版メルマガ開始しました!登録はこちら:
IDinJP

短期FXテクニカル・レベル分析


EUR/USD 4時間足 FX ダンスフロア
EUR/USD 4時間足: レジスタンスレベル接触中。

Invest Divaのポジション: 1.2481の上でロングポジション。ターゲットは1.2559と1.2621です。

テクニカル分析: 23%フィボナッチレベルと一目の雲の上線である1.2481のレベルに接触中。RSIは中立エリア付近です。

代替シナリオ: 1.2481の下で1.2356と1.2299をターゲットに下落。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
1.2256 1.2481 1.2621
1.2299 1.2559


GBP/USD 4時間足 FX ダンスフロア
GBP/USD 4時間足: 23%フィボナッチレベルに接近中。

Invest Divaのポジション: 1.5731の上でロングポジション。ターゲットは1.5817と1.5887です。

テクニカル分析: 一目の雲を上抜けし、23%フィボナッチレベルに接近中です。RSIは売られすぎゾーンから上昇中です。

代替シナリオ: 1.5731の下で1.5591と1.5481をターゲットに下落。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
1.5591 1.5731 1.5887
1.5481 1.5817


AUD/USD 4時間足 FX ダンスフロア
AUD/USD 4時間足: 23%フィボナッチレベルに接近中。

Invest Divaのポジション: 0.8528の上でロングポジション。ターゲットは0.8598と0.8654です。

テクニカル分析: 前回の底値からリバウンドし23%フィボナッチレベルに接近中、強い強気のセンチメントを形成しつつあります。0.8415のサポートレベルを下抜けすれば見通しは弱気に転じるでしょう。RSIは中立エリアに向けて上昇中です。

代替シナリオ: 0.8528の下で0.8415と0.8318をターゲットに下落。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
0.8415 0.8528 0.8654
0.8318 0.8598


USD/CAD 4時間足 FX ダンスフロア
USD/CAD 4時間足: 引き戻し。

Invest Divaのポジション: 1.1372の下でショートポジション。ターゲットは1.1317と1.1272です。

テクニカル分析: 一目の雲の上で前回の高値である1.1463を上抜けできず、リバウンドしています。RSIは中立エリアに向かって下落中です。

代替シナリオ: 1.1372の上で1.1272と1.1317をターゲットに上昇。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
1.1272 1.1372 1.1570
1.1317 1.1463


USD/JPY 4時間足 FX ダンスフロア
USD/JPY 4時間足: 持ち合い傾向。

Invest Divaのポジション: 118.86の上でロングポジション。ターゲットは119.78と120.88です。

テクニカル分析: ターゲットかつレジスタンスレベルであった188.86を上抜けできず、現在一目の雲に接近中です。RSIは中立エリア上空です。

代替シナリオ: 117.50の下で116.56と115.60をターゲットに下落。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
116.56 118.86 120.88
115.60 117.50 119.78


NZD/USD 4時間足 FX ダンスフロア
NZD/USD 4時間足: 持ち合い傾向。

Invest Divaのポジション: 0.7924の下でショートポジション。ターゲットは0.7875と0.7835です。

テクニカル分析: 76%フィボナッチレベル付近のレジスタンスレベルを上抜けできませんでした。価格は一目の雲の上、RSIは中立エリア上空で下落中です。

代替シナリオ: 0.7924の上で0.8003と0.8076をターゲットに上昇。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
0.7875 0.7924 0.8076
0.7835 0.8003

 

signup
preview
get it

Leave a Reply

 

 

  • Economic Calendar
  • Terms of Service
  • Privacy Policy
  • Disclaimer:Investing in the financial markets involves a risk of loss.
    You should only invest the money you can afford to lose.

    Invest Diva (KPHR Capital, LLC) and Kiana Danial are NOT a financial advisor. Nothing said on investdiva.com by Kiana Danial or other contributors is meant to be a recommendation to buy or sell any financial instrument.