デイリーレポート

OPECに対する3つの反応

By 11/28/2014 No Comments

噂が本当になってしまいました。
OPEC(Organization of Petroleum Exporting Countries ) は昨日、石油の供給量を制限することはしないと発表し、1バレルあたりの石油価格はBrentの原油価格が70ドル、WTIで71ドルと、過去50取引日間で25%以上の下落となりました。

それぞれのマーケットによる異なる反応です。

3 takeaways from opec meeting oil prices currencies stocks markets

1- 石油に関連する通貨はダメージ

石油とUSドルは多くの場合逆の相関があるので、今回のドルの急上昇はそれほど大きな驚きではありません。しかし同様に石油に関連の深い通貨には痛手となり、対ドルでロシアのルーブルは最安値を更新することになりました。ナイジェリアの中央銀行もまた巨額のドルを売ることでナイラの水準を維持するため、FX市場に介入せざるを得ませんでした。その他コモディティに関係の深い通貨にも影響が出ており、カナダドルは米ドルに対して約1セントの下落となりました。

2- 株式市場の反応は混合

OPECの発表は世界中の株式市場にも大きな影響を及ぼしましたが、全てが悪影響だったわけではありません。エネルギー会社はもちろん利益にも影響するであろうことから手酷い下落を被りました。一方航空会社やその他エネルギーを使用する企業株は大幅なコストダウンに繋がるため上昇しました。エネルギーに対するヘッジがこれほどのコモディティの急落に全く追いておらず、それがタイムラグを伴うものにもかかわらず、です。Easyjetは結果的に約6%もの上昇で閉場を迎えました。

3- 更なる石油価格の下落

昨日の石油価格の下落は継続するであろうと多くのアナリストらは予想しており、1バレルあたり60ドルが底値となるであろうというのが多勢の見方です。

ロシアの石油大企業であるRosneftのCEO、Igor Sechin氏はこれは会社が破滅に向かっているわけではないと考えています。
彼は昨年のTNK-BP買収のために現在負債の山を抱えており、制裁のために融資期限を90日に抑えられているがゆえにこれをファイナンスすることができません。石油価格の下落がさらに収益を頭打ちしており、困難を極めています。Sechin氏のコメントがプーチン大統領に訴えるところがあるのかどうかはまだわかりませんが、ロシア第二の企業を存続させるためには何かしらの対策が取られる必要があるでしょう。

その他、マリオ・ドラギ氏はヨーロッパで新たな金融団体について電話会議を行いました。ドラギ氏は「通貨統合の中では健全な財政フレームワークが必要なのは言うまでもない」と延べる一方、国々がそれぞれの役割を十分に果たしきれていないのではないかと心配しています。
ドラギ氏は2015年の予算案を確実にしたいと考えていますが、特に今回は彼自身がECBがQEを開始する際に政府負債を抱える可能性があり、そのことが金融的に責任ある国が借用書を持つことを認めることにつながりかねず、難しい状況となっています。
マーケットがECBの緩和策に備え始めドイツの国債利益は記録的な安値にまで落ち込みつつあります。このようにQEがすでに市場価格に織り込まれ始めていることから、残る疑問点はいつ、どれほどの増刷が行われるかということです。

アメリカではブラック・フライデーが始まり、私のような一番真面目で真剣なトレーダーでさえも今日ばかりはプラットフォームから出てショッピングモールに出かけてしまうような日です・・・・。従って残り1日、FXダンスフロアでは大きな動きは期待できないでしょう。

English ver

日本語版メルマガ開始しました!登録はこちら:

IDinJP

短期FXテクニカル・レベル分析


EUR/USD 4時間足 FX ダンスフロア
EUR/USD 4時間足: レジスタンスレベルに接近中。

Invest Divaのポジション: 1.2487の上でロングポジション。ターゲットは1.2563と1.2624です。

テクニカル分析: 1.2487の23%フィボナッチレベルと一目の雲の上線に接近中です。RSIは中立エリア付近です。

代替シナリオ: 1.2487の下で1.2363と1.2299をターゲットに下落。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
1.2363 1.2487 1.2624
1.2299 1.2563


AUD/USD 4時間足 FX ダンスフロア
AUD/USD 4時間足: 下落中。

Invest Divaのポジション: 0.8478の下でショートポジション。ターゲットは0.8318と0.8101です。

テクニカル分析: 0.8576のレジスタンスレベルを上抜けできず、一目の雲の下に留まっています。RSIは中立エリアから下落中。

代替シナリオ: 0.8478の上で0.8576と0.8637をターゲットに上昇。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
0.8318 0.8478 0.8637
0.8101 0.8576


USD/CAD 4時間足 FX ダンスフロア
USD/CAD 4時間足: 23%フィボナッチレベルを上抜け。

Invest Divaのポジション: 1.1372の上でロングポジション。ターゲットは1.1463と1.1570です。

テクニカル分析: ターゲットに到達し、23%フィボナッチレベルを超えました。価格は一目の雲の上、RSIは買われすぎゾーンに近づいています。

代替シナリオ: 1.1372の下で1.1317と1.1272をターゲットに下落。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
1.1272 1.1372 1.1570
1.1317 1.1463


USD/JPY 4時間足 FX ダンスフロア
USD/JPY 4時間足: 保ち合い。

Invest Divaのポジション: 117.50の上でロングポジション。ターゲットは118.86と119.78です。

テクニカル分析: 一目の雲と117.50のピボットレベルの上空で横ばい状態が続いています。RSIは中立エリアの上側を遷移中です。

代替シナリオ: 117.50の下で116.56と115.60をターゲットに下落。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
116.56 117.50 119.78
115.60 118.86


GBP/USD 4時間足 FX  ダンスフロア
GBP/USD 4時間足: 一目の雲を下抜け。

Invest Divaのポジション: の下でショートポジション。1.5656ターゲットは1.5591と1.5481です。

テクニカル分析: 1.5656のターゲットに到達し、さらに一目の雲を下抜けしました。RSIは売られすぎゾーンに到達しつつあります。

代替シナリオ: 1.5656の上で1.5731と1.5817をターゲットに上昇。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
1.5591 1.5656 1.5817
1.5481 1.5731


USD/CHF 4時間足 FX  ダンスフロア
USD/CHF 4時間足: 23%フィボナッチレベルに接近中。

Invest Divaのポジション: 0.9648の上でロングポジション。ターゲットは0.9737と0.9815です。

テクニカル分析: 一目の雲の上線に沿いながら23%フィボナッチレベル付近を移動中です。RSIは中立エリア付近です。

代替シナリオ: 0.9648の下で0.9592と0.9548をターゲットに下落。

ストップとリミット:

サポートレベル ピボットレベル レジスタンスレベル
0.9592 0.9648 0.9815
0.9548 0.9737

 

signup
preview
get it

Leave a Reply

 

 

  • Economic Calendar
  • Terms of Service
  • Privacy Policy
  • Disclaimer:Investing in the financial markets involves a risk of loss.
    You should only invest the money you can afford to lose.

    Invest Diva (KPHR Capital, LLC) and Kiana Danial are NOT a financial advisor. Nothing said on investdiva.com by Kiana Danial or other contributors is meant to be a recommendation to buy or sell any financial instrument.